伊東旅行 のざき(宇佐美)でニャンコ三昧 三日目

ニャンコのお宿のざきのに泊って、夕食後は内猫のニャンコとお部屋で散々遊んですやすや寝ることになりまいた。そんなお宿で起きる朝は猫臭い

宇佐美二日目は曇りで寒い

朝食は質素と見せかけて案外量が多いですね。アジの干物にお浸し?とかまぼこ、納豆と生卵に味噌汁とご飯と味海苔。これは朝からご飯が進んで2杯も食べてしまいました。ごっつあんです!

朝飯食べてまったりしてると、昨晩散々持ち込み猫じゃらしで遊んでたはる君が朝からご訪問してきました。気に入ったのか猫じゃらしを加えて持ち運び自ら飛び込んで狩りしてる、一人遊びが上手なネコチャンでした。はるくんと遊びながら腹ごなしをして、昼に出て途中で昼飯食って海岸に行くことにしました。

のざきから出て海岸までの道のりにある金華という中華屋でお昼を食べる事に!中は案外混んでいて大変儲かっていそうでした。自分はチャーハンを頼んだら上にはグリーンピースでなく枝豆が乗ってて、時代が変わったのか宇佐美のローカルルールなのかは判断が難しかったです。チャーハンはぱらっとしつつ油っぽさもありバランスが良く味付けも美味しかったです。

この日は事前情報では天気が悪く雨が降るという予定でしたが、曇り程度で雨が降る様子が無いのでそのまま海岸に移動します。このまま雲が厚くなって雨が降るのかな?

前日より人が少なくなってる宇佐美海岸ですが、やはり天気が悪いので海が冷たいです。波が前日より高く浮き輪に乗ってても転覆しそうになって怖かったけど、スリルがあり楽しかったです。何回か海岸の放送がありましたが、聞こえはするが何を言ってるかさっぱりわかりませんでした。やはり曇りだと海の温度が冷たく夕飯まで時間がありますが、撤退することにしました。

午後は散策して猫三昧

天気の悪さに勝てずに帰ってお風呂で砂など落として、ちょっと休んだら暇になったので散歩に出かけることにしました。そうすると兄猫たちが一緒に行くことになりました。

民宿のざきを出ると外猫たちがお見送りしてくれました。しっかり宇佐美を満喫してくるんだぞ!といいたげな顔に見えたのは自分だけだろうか?

まずはスーパー近くに三毛猫いたという事で、そちらに向かうとちゃんといました三毛猫ちゃん。かわいいなぁと近寄ってみると

あっしには関係ないことですからと木枯し紋次郎ばりに無関心でさっさと逃げられました。やはり野良猫!

気を取り直して宇佐美駅に行ってみると、その途中でまたまたネコチャンがいました。近づいてみると陰にもう一匹いて宇佐美って猫多いのかな?

駅についたので今度は商店街?を散策してみたりしてたら親猫から俺も散策に参加する!という事で海岸で合流です。そのまま海岸で見かけて気になっていた灯台ぽいところへ行ってみることにしました。

親猫と合流してとぼとぼ散策してると、近いと思っていた灯台が案外遠い!ぐるーっと回っていかないとたどり着かない!とりあえず防波堤についたので宇佐美海岸方面をパシャリ!逆光であまりよくわかりませんね。

たどり着いた灯台はタイル張り?赤いですね。案外小さいですが全体収めて撮るのは防波堤なので距離が取れないので難しいですね。とりあえず当初の目的を果たしたので宿に戻ることにしました。距離的に夕飯にギリギリかな?

夕飯はやっぱり豪華

夕飯時間に間に合ったのでちょっとゆっくりしたら、夕飯がどんどん持ち込まれました。天ぷらに刺し身に太刀魚の姿焼き?など豪勢ですね。

鍋は何かなとみてみると🐷さんでした。鳥があれば陸海空が制覇できたのに残念です。とりあえず焼いたけど玉ねぎがちょっと生でした。辛い😢

汁ものが何かな?と覗くとかにかまのお澄ましでした。クーラーが効いた部屋で暖かい汁ものはありがたいです。

他のお椀は何かな?と開けてみたらちくわとかの煮物でした。味がしみしみで美味しかったです。

美味しく食べ終わったらお膳とか下げるのですが、今回の天ぷらの器が大きく食器エレベーターにのりませんでした。こんな時はそのまま台所に持ち込むといいんすかね?持ってくるときどうやって持ってきたんだろ?

あとは風呂入ったり夜の猫訪問を楽しんだりして夜が更けました。