八丈島旅行 八丈ビューホテル 前編

先月に行ってきた八丈島のツアー旅行についてを記事にしていこうと思う猫山猫雄ですにゃ!

八丈島旅行 前編

11月の下旬にさっくりと行ってきた八丈島旅行について前後編で記事にしてきます。

出発は竹芝客船ターミナルから

22:30の出発する船に乗る為、21:45に集合することになったので夕飯を食べてから父猫と集合です。

今回は八丈島に向かうのは橘丸という写真の黄色い船で出航です。

ツアーなので特等室となっています。高級そうなベッドに枕の両方にクッションもあって凄いですね。外が覗けますが出航時は暗いのであまり外見えませんでしたね。

トイレはウォシュレットでシャワー付きです。通常だとシャワーが100円とかかかるので特等だと浴び放題ですね。

一応フリーWifiがあるので計測してみましたが、使える速度は出てませんでした。出航してから東京湾でて三浦半島から離れるくらいまで、電波飛んできてたのでふりーWifi使わなくていいかな?

到着八丈島

船酔いに耐えながらも無事に八丈島に到着しました。基本的に生活物資が船のコンテナ輸送らしいのでいっぱい載せ替えしてました。

ツアーなので車で移動となります。最初にチェックインして荷物置いてからツアーかと思ったら、車に荷物のっけて移動なのでホテルに向かわず出発だそうです。

今回のツアーは基本的に老夫婦が参加しており、自分が最年少参加者でした。60代夫婦って感じの人たちが次に若そうでした。

午前中のツアー

八丈島名物の玉石垣ってのを見に行きました。綺麗に積んでありますね。どうやらこの石を海岸から持ってくるとおにぎりを貰えたらしいです。八丈島って稲作できたんですね。今では地震に耐えられるように積むことができないらしいです。技術の消失は悲しいですね。

その次は八丈島歴史民俗資料館へ向かって、八丈島の歴史を教えてもらいました。大津波で全滅して残った妊婦が子供産んで増えていったという伝説が日本では珍しくあるとか教えてもらいました。あとは宇喜多さんが島流しにあって、それ以降島流しの島となったとかも教えてもらいました。

で、その島流しにあった宇喜多家のお墓に案内されました。どうやらご立派な墓地ですが辺鄙な場所にありました。昔はメインの場所だったのかな?別にデカイバスツアーが来たので撤退しました。

その次は八丈植物園にいるキョンにあってきました。案外小さいんですね。ガキ刑事でネタになってたけどあんまりいないらしいです。ちょっと大きなネコやら小型犬くらいでしたが、これが成体なので大きくならないらしいです。

そのまま八丈ビジターセンターへ向かい、またまた八丈島についての動画を見せてもらってから館内を見て回ることになり名物らしい光るキノコを見たのでパシャリ。光ってますね。

昼飯まで時間があったので予定にはなかったお土産屋さんに向かう事へ。GoToトラベルの地域クーポンが余ってる人が多いので皆買いものしてました。ここで「流されて八丈島~マンガ家、島にゆく~」という漫画を見つけてこんなのあるんだと立ち読みするか悩んでました。

お昼ご飯

厨(くりや)ってお店でお昼を食べる事になります。八丈島って東京都なので虹のコロナ対策掲示されてますね。

八丈島名物らしい料理の数々らしいです。

蕎麦やご飯もあってボリューム満点です。船酔いで朝飯も食べられなかったのに大量で吐くかと思いました。

八丈島のお寿司はからしが基本らしいので独特なお味でした。

午後のツアー

皆腹満杯なので少し休んで、船で来ないで飛行機で来る人を迎えに飛行場へ向かう事になります。

八丈島空港ターミナルへと向かいました。飛行機の時間がまだまだあるので空港内を散策したら展望台があったので見に行きました。

どうやら地元民が良く来るらしく親子が飛行機来るのを楽しそうに見てました。プロペラ機が待機してたりとなかなか楽しかったです。飛行機を子供のころから見てるので、プラレールより飛行機の玩具の方が人気らしく電車系の玩具はあまり売ってないらしいです。

無事に飛行機できた人と合流して、千畳岩海岸へときました。

宇喜多像を八丈富士をバックに撮ってみましたが、どうやらこんな感じで晴れてるのは珍しいとの事でした。
晴天が年間20日くらいしか無い雨が多いのが基本らしいです。

八丈富士の途中にある展望台から空港やらを眺めてみました。

更に山を登って牧場で牛さん見ましたが近づいたら逃げられました。残念。

最後は八丈島最北端の展望台へ行くことに、元何かしらの農園らしいです。

で、その展望台ですが普通にトイレの上でした。八丈島は最近クジラがよく来るようになったらしく、ここの展望台で3匹ほどが潜ったり潮吹いたりしてるのを見ることができました。

ホテルへ入ろう

その日のツアーが終了して、今回泊る八丈ビューホテルへと移動しました。

ここもWifi完備ということで計測してみると。

まあまぁ普通の速度ですね。これならyoutubeとか動画見れますね。ただし部屋ではあまり回線が安定してなかったですね。

お部屋はこんな感じで広々として見晴らしがいいお部屋でした。ちょっと部屋全体が古めですが良い部屋でした。

部屋からの展望はこんな感じで目の前が謎の原っぱになってました。

夕飯を食べに行こう

夕飯はホテルではなく街へと繰り出すそうです。コロナ対策でホテルでの夕飯が無いらしいです。

という事で、車で10分くらい乗っての梁山泊という場所へ皆で行きました。

やはり八丈島名物という事で昼と同じメニューが被りましたが、こちらも美味しくて丁度いい量でごっつあんでした。基本的にこっちの方が美味しかったかな?

帰ったら布団ひいてあったけど

布団が引いてるのはいいんだけど、てっきり大部屋に二つひかれるのかと思ったら小部屋にひかれてました。
なるほどね?という事で八丈島旅行の前半はこれで終了です。