みうら湯【神奈川県横浜市】

2020年2月3日

最終訪問日:2020年1月10日

みうら湯の情報

住所 〒232-0063
神奈川県横浜市南区中里1丁目25-1
電話番号045-710-1126
料金大人:平日820円 休日920円
子供:平日300円 休日400円
営業時間平日:朝10時~夜11時
土日祝:朝10時~夜12時
休日年中無休
下足箱100円返却式
脱衣所100円返却式
無料Wifi無し

詳しい情報はこちら⇒みうら湯公式ページ

みうら湯について

黒湯天然温泉 みうら湯(くろゆてんねんおんせん みうらゆ)は、京浜急行電鉄(京急)グループの京急開発が横浜市内で運営するスーパー銭湯(日帰り温泉施設)である。

ウィキペディアのみうら湯より

という事で京急の弘明寺駅から徒歩5分くらいで行けるスーパー銭湯で温泉がある施設となっていて、車持たない公共交通機関利用者としてはありがたい施設なんぬ。

週ごとに女湯と男湯が切り替わるシステムを採用しているけど、違いは違いが解らないしっとり湯とさっぱり湯、ミストサウナの有無、うたた寝湯の有無となっています。

みうら湯の感想

ロッカーと脱衣所が100円返却式なので200円必要なのが注意点です。両替機がそれぞれ置いてあるのでお金持ってれば安心です。

温泉は関東圏でよく見かける真っ黒い湯で温泉といえば硫黄!という感じの匂いは無く、普通に黒いお湯に浸かる感じで人気は炭酸を付加したところでシュワシュワして楽しいです。

公式HPより

赤外線サウナは上の方が温度高く、下の方がすこしぬるめな感じで自分の状態に合わせて座ってトトノイをすることができます。
掛水のところと水風呂で温度が違う感じがして、掛水の方が冷たい感じでした。

残念な所は電気風呂が無いので欲しいところです。

一旦湯どころから出て、再度お風呂入るには再入場という形になり再入場スタンプが必要らしいです。けど自分の場合はロッカーのカギを見せたらスルーしてくれました。

お得情報

京急に乗って行くなら「弘明寺みうら湯ぎっぷ」が必須です。
乗車駅からの往復切符と入場券がセットになってるもので、例えば品川駅からだと以下の通りです。

通常弘明寺みうら湯きっぷ
交通費740円0円
入場料820円 0円
セット代0円1,240円
合計1,560円1,240円

320円の差が出るので、湯上りにジュースとか飲める感じです。
歩いて行ける人や車で行く人は関係ないかな?

注意点としては、乗車が弘明寺駅と購入駅でしか乗れないので、下り方面の人が上大岡で食べてそのまま乗車して帰るとかできないので、一旦弘明寺駅まで戻る必要があります。