【横浜】【大盛】味奈登庵で富士山盛り

2020年12月16日

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

こんにゃちわ、猫山通信の猫山猫雄ですにゃ。

無職の大盛りグルメ「味奈登庵編」

無職でも腹いっぱい美味しいものが食べたい!そんな欲求に負けて横浜で大盛りで有名な店舗に行こうという事にするのだった。その第一弾として地元横浜の大盛りで有名な味奈登庵の富士山盛りへ行くこととなったのであった。

いざ味奈登庵

 ぷらぷらと歩いて味奈登庵の関内店へと到着です、 失業手当の為にハローワーク通っていた時に一回だけ本店の方へお邪魔したことがあります。本店は注文から料理の提供までお店の人がやってくれるタイプです。今回のお店はセルフ系で基本的には料理が出来たらカウンターに自分で取りに行くタイプの店舗です。
  行ったときに足の悪いお客さんがいて、注文時にセットだと安くなる注文をしたらしくその分返金してあげてたり出来た料理を運んであげたりして、店員さんの質の高さがうかがえました。

頼もう「富士山もりそば」

早速ですが富士山もりそば550円を注文して待ちます。胡麻担々そばも富士山盛りにできるようでしたけど、注文してしまったのは仕方ない。 トッピングも豊富で案外安いけど追加すると多分残しそうなので、今回はやめておきます。食べ終わっていけそうなら次回注文時にチャレンジします。

富士山もりの名前は伊達じゃない

さっそく届いたもり蕎麦は名前に負けない富士山っぷりですごいですね。これで550円は大満足です。薬味の下の蕎麦猪口にはそばつゆが並々と入っていますが、この量では足りないかな?と思ったら徳利の方にもたっぷりと入っていて実質汁が2杯分でした。

富士山もりそば完食

20分程度かけてもりもりと食べてごっさんです!
そばつゆが多めにあったので案外つゆ残りました。これならもう少し蕎麦につゆつけて食べればよかったです。次回気を付けましょう。以前本店に行ったときは蕎麦の量と汁の量が今回より少なかった気がするので分量間違えました。

そのあと食べ過ぎて気持ち悪くなったのは秘密です。

今回のまとめ

今回行った店舗味奈登庵関内店
食べたもの富士山もりそば
お値段550円
お店の感想店内は綺麗で店員さんの質も高く満足
味の感想そば粉の匂いとかしなかったけど、
甘みがありそのままでも楽しめる一品でした。
ただ大盛り過ぎて当分そばはいいかな?

では次回の投稿でお会いしましょうにゃ!