岩手旅行 HACHIMATAI MOUNTAIN HOTEL&SPA 初日

今回は岩手の八幡平へ行くらしい

父猫から先週に続き旅行のお誘いがあり、今回は岩手県の八幡平のホテルへ4泊5日で行くことになりました。東京からの往復交通費+宿泊費で一人五万くらいとかな何とか。
奢りなので付いていくことにしました。

東京から盛岡に

指定された新幹線に乗るため、前日起きるためにお互いに目覚ましかけてとお願いするダメな感じでした。結局二人とも目覚ましをかけてて、無事に起きることができました。

その後朝食を食べてから無事に新幹線に乗ることができました。

この車内は同じパッケージツアー客っぽく、やはり平日スタートなのでお取り寄りしかいませんでした。しかも乗り間違えた人たちがいるらしいのですが、無事に他の駅で合流出来てたみたいです。

定刻通り無事に盛岡駅に到着して、次は無料シャトルバスでホテルへ行く予定でしたがバスまで時間があるので盛岡駅周辺でお昼を食べることになりました。

飯どころが有りそうな所をスルーして彷徨う父猫の後をついてたどり着いたお店がこちら

もりおか冷麺が食べたいとこのこで、地下にあるこの店に到着しました。

昼飯やお昼の遊ぶお金は出してね!とこのことで、1日ふたりで2000円ね!といったらさっそく1000円超える注文しやがりました。今日は許すけど、明日のお昼は移動費込みで1000円ねという事で今日は3000円の昼飯にすることにしました。

ハーフ冷麺セットをサイズアップして、通常サイズ冷麺に角煮丼のセットBにしました。
父猫はAセットのミニビビンバにしてたのに、店員さんお肉入れ忘れてる!って怒ってました。目の前の人間が何を注文してたのか、店員が何を持ってきたのか全く興味内容でした。ちゃんとセットが違うってことを教えるとしょんぼりしてました。年なのかな?

辛さが6段階中の5段目を頼んだので、スープは真っ赤ですが普通に飲めますね。ピリ辛の中に酸っぱさがあります。これなら辛さに弱い父猫も食べれますね。同じ辛さで頼んだので大丈夫か確認して無視されたけど問題なさそうです。

麺がとてももちもちしてて弾力があり噛み切るのに体力持っていかれる感じでした。
スープと合わさって美味しくいただくことができました。

セットの角煮丼の角煮は肉厚で味がしみ込んでいてご飯がススム君で、ばくばくと食べ進めてしまい完食してました。

支払いはモバイルSuicaで払おうと楽天Payでチャージしようとしたら、間違えて楽天キャッシュにチャージしちゃいました。おのれ!3000円無駄にした!!映画見るときに使うかな?

その後は問題なくバスに乗り込み、乗ってる人数的に一人1シート座れちゃう感じだったので、荷物を横に置いて窓を占有してホテルまでドンブラコと揺られていきました。

ホテルへ到着

まずはチェックインかと思いきやカウンターを通り過ぎて、奥のレクリエーションルーム的な広場でカギを受け取りました。普段はここで夜とかにレクリエーションしてたりしてるらしいです。そのまま解散かと思いきや、参加者全員座って止まっている間のホテルの説明を受けました。ツアーとかだとこんなことあるのね。

その後解散して部屋へ入ると案外広い!そして恒例の回線チェック!!

ちょっと回線弱い感じですね。撮り貯めた今日の画像をGoogleフォトから落とそうとしたら、たまにエラーで落とせない感じですね。それにちょっとダウンロード完了まで時間がかかります。youtubeの配信もまれにグルグルする感じでした。まぁ山に来てまでネットするなってことですね。

お部屋に有ったお菓子はこのサブレだけでしたが、二人宿泊なのに4枚あり一人2枚食べれるとか神ですね。父猫はさっそく2枚食べきり自分の分も食べられそうだったので、とりあえず一枚確保です。

ぱりぱりの皮?とブドウ味のジャムがあって、これは父猫がさっくり2枚食べてしまうのがわかります。自分は1枚だけにして夜お腹が減ったら食べようかと思います。

それと部屋に氷水を用意してもらっているので、わざわざお風呂近くの給水機のところまでいって飲む必要が無いんですね。といっても夕飯前には飲みつくして、氷がカラカラ鳴るだけのポットになってしまいましたが・・・

ホテル立派だと夕飯も立派だ!

どうやら夕飯はビュッフェスタイルで基本的には伊東園と同じ感じらしいです。
会場に行くと部屋番号のラミネートされたカードを貰い、まずは席を確保しろとのお達しに従い席を探しに行くと、窓際に空いてる席があるけど、ほかの席と違い箸がおいていない。これは座っていいのかスタッフに確認しようとしてら、ほかの客が何も躊躇せず座りゲンナリ。スタッフについでに確認すると座っていいとのことでした。明日からは躊躇せず座るかな。

会場は、ライブキッチンぽいのがやっておりローストビーフや揚げたて天ぷらなどの暖かい料理ゾーンと、サラダ等の冷たいというか常温ゾーンと、飲み物ゾーンに分かれていました。

ご飯や味噌汁は自分でよそう事は無く、スタッフさんに頼む形なので自由には取れません。

さっそく一皿目を取ってみましたが、やはりローストビーフあるなら取っちゃうよね。
天ぷらとラム肉のアヒージョなど脂っこいのも取りまくりです。オニオンコンソメスープは味が濃厚で、このいっぱいで満足し二杯目はちょっと取れませんでした。

やはりローストビーフは外せず2回目で、コンソメスープは一皿目の残りです。アヒージョの油をパンで食べたいな?と思ってパン探しましたが無かったです。残す意味なかったですね。ついでに野菜付きの肉や海鮮を取ってバランスよくしてみました。

梅紫蘇シラスご飯ときりたんぽ汁とローストビーフにラム肉とフィニッシュに向けての三皿目です。ローストビーフは切り方なのか部位なのか脂がのってたり乗ってなかったりと当たりはずれがありますね。基本的に美味しいので問題は無いですけどね。

フィニッシュのデザート3種盛りにコーヒーと冷水です。案外この冷水が一番おかわりしてるかもしれません。コーヒーは伊東園やおおるりと違って、コンビニのやらのコーヒーマシーン的なので味は良かったです。

夕ご飯もたらふく食べたし、あとはこの記事を書いてyoutube見ながら寝るくらいです。

おやすみなさい。